中央区出張マッサージがあまりの気持ち良さに途中意識が遠のきました

Last Updated on 2022年12月14日 by admin

中央区出張マッサージがあまりの気持ち良さに途中意識が遠のきました
何気なく車でドライブすることがあり、私はそのドライブ先で一泊して帰ることになりました。特に温泉地ではなかったために街中のビジネスホテルに泊まる事にしたのですが、何もすることがないのでどうやって時間を潰そうかと思っていました。何もすることなくぼーっとテレビを見ていると、長時間ドライブをしていたことによるせいか腰が痛くなっていたのです。
そこで私はマッサージをしてもらう事にし、出張マッサージを呼ぶことにしたのです。普段から慢性的な腰痛があり、冬場などは特にその痛みは激しく、私は万年腰痛に悩まされていました。そういった腰痛が少しでも緩和できればといいなと思い、中央区出張マッサージを呼ぶことにしました。
早速スマートフォンで検索し近くの出張マッサージを呼びました。電話で予約をし45分ほど待つと、来ていただいたのは、柔道整体師の老齢な男性でした。どっかしら師匠のような趣がある白い無精ひげを生やした男性は思いの外、マッサージが気持ちよく、マッサージだけではなく骨の調整もしてもらえたんです。彼は力強い指圧で私の体を押し、所々痛いところがあったりあまり痛くないところもありました。「痛い」と漏らすと「少し肝臓が弱っている」などと具体的な説明をされていました。
しかしあまりに気持ちよく途中で私は寝ていたようで気が付くと施術は終了していました。

東京の中央区について

東京の中央区はまさにその名前の通り、東京都の中央に位置している区です。中央区といえば銀座がまず思いつきます。銀座の三越や和光などの高級デパートや商業施設をはじめ夜も華々しい歓楽街がテレビでもクローズアップされることが多いようです。

しかしこういった都会的な部分だけが中央区なのではなく、実は銀座もすぐ裏手に行くと急に落ち着いた昔ながらの雰囲気になるところが面白いところです。新と旧がバランス良く入り混ざっている、まさに2つの表情を持っている魅力ある都会といったところでしょうか。

また銀座の中心部から少し離れたところにある、もんじゃ焼きで有名な月島エリアも同じく中央区の古い町です。銀座の華やかさに比べると月島のタイムスリップしたような江戸風情には心休まるような、ほっこりとした気持ちになる人も多いはずです。昔からのもんじゃ焼き屋さんに入り、ゆっくりともんじゃ焼きをつつきながら楽しむ時間は銀座の中心よりも時間がゆっくりすぎるような感じを覚えます。

中央区はきらめく銀座だけが注目されがちですが、こんなゆったりとした時間を過ごせる場所があるのも大きな魅力の一つだといえます。これらの地域は東京というメトロポリタンの縮図なのかもしれません。

トップに戻る